定年を前に老後を心配して資産運用を考える日々
長生きしたら資金が足りなそうなので、投資の勉強をして退職金の資産運用で食いつなごうと考えるオヤジの日々をつづります。FP(ファイナンシャルプランナー)を名乗る息子が一応指導員です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イールドカーブは金利とともに相場の方向性を示す
   ■今回の用語■   イールドカーブ


▼「利回り曲線」のことです。主にその国の国債を対象にしています。

▼改めて言うまでもありませんが、株式市場の動きと債券(=金利)の動きには密接な関係があります。ゼロ金利継続という異常事態の続く日本では、ピンと来ない向きも多いと聞きます。金融機関に勤める若い従業員はゼロ金利しか知らず、プラス金利になったらちゃんと仕事が出来ない懸念があるといいます。笑えません。

▼一般に債券利回りは、償還日が先であればあるほど高くなります。例えば3年後償還国債や3年満期定期預金より、5年国債や5年定期預金のほうが利回りは高くなります。

▼なぜそうなるのかはいくつか考え方があるのですが、最も分かりやすい例を紹介します。

▼債券を発行する企業や国がきちんと元本を償還できる可能性は、先であればあるほど低くなると考えられます。ある企業が1年後に倒産する確率と5年後に倒産する確率、どちらが高いかと考えれば分かりますね。

▼万が一のリスクを負うことになる長期の債券は、当然プレミアムのついた高い利回りでなければ買い手が見つけにくいのです。

▼もちろん市場に金利先高観があればさらに長期債券の利回りは高くなければなりません。逆に先安感があればプレミアムを相殺する方向に働くでしょう。

▼このような金利に関するマインドや市場状況を表すのがイールドカーブです。縦軸に金利、横軸に償還までの期間を目盛りにしてグラフにします。

▼短期金利<中期金利<長期金利の状態で、イールドカーブが右肩上がりになっている状態を”順イールド”、短期金利>中期金利>長期金利でイールドカーブが右肩下がりになっていると”逆イールド”と言います。

▼ゼロ金利状態の日本のイールドカーブは当然順イールドですが、金利動向に注目の集まる米国はフラットな状態が続いており、一時期逆イールドになり話題となりました。

▼金利動向は現在や将来の景気を織り込み、またそれと不可分の株式市場動向を織り込みます。金利を無視して株式投資が出来ないのは当たり前です。

▼ただ短期に限って言えば、金利の上昇=株価の下落、という単純なものではありません。金利先高観は好況感ともとれますからね。逆もまたそうです。

▼さすがにそれなりの投資経験のあるであろう皆さんには蛇足だったでしょうか。ま、金融政策の転換点が近いこともありますから、金利をチェックするきっかけになればと思います。

▼ちなみに短期金利は1年以内の各種国債、中期は5年債、長期が10年債、超長期は20年債や30年債の利回りを指すのが一般的です。まー超長期債を個人で買う人はまずいませんが。


   ▼イールドカーブを実際に見てみる
    http://www.risk-neutral.co.jp/yield_curve.html
    バブル崩壊前後のイールドカーブの変化は見ものです


   ▼身近な専門家と話をしながら、自分の資産運用を考えてみたい
    http://www.lifemoney-clinic.net/campaigns.html

    資産運用はアセットアロケーションを固めて長期視点が基本
    継続して投資することは資産形成の必須条件です

    近頃ちょくちょく東京都内でも面談しています
    まずメールでのご質問からどうぞ
    http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71935214
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yasuyuki.blog35.fc2.com/tb.php/186-5ad8abf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イールドカーブについて

イールドカーブイールドカーブ(Yield curve:利回り曲線)とは、債券などの利回り(投資金額に対する利息の割合;1年間)と償還期間の相関図における曲線のこと。概要一般に、利回りは償還期間が長くなるほど高い。例を挙げると、債券・定期預金は1年満期のものより、2年満 会計・財務の基礎用語【2007/02/07 08:41】

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
もうすぐ定年で老後はのんびりしようかと思っていたら、甘いと脅されてます。仕事を手伝いながら勉強しています。つましく暮らせば大丈夫と思うのですが、なにしろ長生きの家系なもので少しだけ心配です。趣味はゴルフ。



リンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



yasuが持っている本


Google





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。