定年を前に老後を心配して資産運用を考える日々
長生きしたら資金が足りなそうなので、投資の勉強をして退職金の資産運用で食いつなごうと考えるオヤジの日々をつづります。FP(ファイナンシャルプランナー)を名乗る息子が一応指導員です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国国債は今が買いどきなのか
   ■ひとこと■


ドル円が再び112円台・・・また円急騰です。

どうやら米国雇用統計の影響のようで、米国金利上昇の頭打ち観に敏感な市場環境を示しています。今に始まったことではありませんが、マーケットは大消費国アメリカ様次第なのです。

金利がもうすぐ下落に転じるなら、普通は債券が買い時です。米国国債ならスプリット債(ゼロクーポン債)などを買い込んで、10年ぐらいほったらかしにするのが資産運用の王道ですね。

しかし今の米国債は買いにくい。短期金利に対して長期金利が低すぎるんですね。一時期は逆イールドになっていたりして、前FRB議長が「これは変だ」なんて公言していました。歴史的に見れば10年債利回りが5%程度というのはまだまだ(米国としては)低いのです。

その原因には日本の超低金利による円キャリー取引や中国の為替介入の影響があげられているようです。どちらの要因も今後解消の方向にありますし、米国財政が好転しそうにないことからも債券高(低金利)がどこかで是正される可能性が拭えません

なーんて考えてみるのですが、ゼロ金利なんていう異常事態が長期化している国があったり、新興国のプレゼンスが急速に高まるような時代ですから従来のセンスではダメなのでしょうか。お金に余裕のある方はもう米国債を買い始めないといけない時期かも知れませんね。

そうでない方は、中間選挙まで様子見、でしょうかねぇ。


────────────────────────────────────


  ▼円/ドルの週足チャート
   http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi


  ▼姉妹紙の「家計を助けるやさしい投資術」はこちら   
   http://www.lifemoney-clinic.net/magazine.html

    老後を自ら守るため、株式投資以外の資産形成のコツを紹介します
    前号テーマは”変額年金保険はしょせん保険商品”です。
スポンサーサイト

テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント
破産と30代,40代の転職
破産とは債務を弁済できない倒産した企業の残余財産を、すべての債権者に公平に配分する法的手続き http://cry.catvtestchips.com/
【2008/12/02 02:51】 URL | ヤス #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yasuyuki.blog35.fc2.com/tb.php/169-fd3c01b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
もうすぐ定年で老後はのんびりしようかと思っていたら、甘いと脅されてます。仕事を手伝いながら勉強しています。つましく暮らせば大丈夫と思うのですが、なにしろ長生きの家系なもので少しだけ心配です。趣味はゴルフ。



リンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



yasuが持っている本


Google





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。