定年を前に老後を心配して資産運用を考える日々
長生きしたら資金が足りなそうなので、投資の勉強をして退職金の資産運用で食いつなごうと考えるオヤジの日々をつづります。FP(ファイナンシャルプランナー)を名乗る息子が一応指導員です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの為替差益を利用する2つのパターン
 ●一気に資産を増やしてみたい方
────────────────────────────────────


FXシリーズ10回目。いやいや円高きてますね。筆者は108円までは年内に十分ありえると見ています。レバレッジを適切に管理していないとマズいのはこういうタイミングです。

さて前回、円安に触れたときにレバレッジを上げて受取金利(スワップポイント)を増やす作戦を紹介しました。そしてそれが消極策だとも申しました。

これに対する積極策というのは、クロス取引(売り買いを同時成立させる)で円安による為替差益(含み益)を一旦利食いすることを指します。

手持ちの資金が116万円で、スタート時の為替が116円/ドル、必要最低保証金維持率が50%のFX業者を利用するとします。5.8万ドル(レバレッジ5.8倍)のポジションを保有しているとき、為替がが121円になりました。

簡単にするため手数料とスプレッドを無視して利食いしたとすると、5円X5.8万ドル=29万円の利益です。これを元の資金に加えると、証拠金は145万円になります。

さて、この状態で前回作戦と比較してみます。許容できる為替は109円/ドル、スワップポイントは3.65%/年とします。

=証拠金116万円のまま=
 保有ポジション :約8.3万ドル(レバレッジ8.3倍)
 受取見込スワップ:約30.3%(約35万円/年)

=証拠金145万円にする=
 保有ポジション :約6.0万ドル(レバレッジ6.04倍)
 受取見込スワップ:約22.0%(約32万円/年)

どうでしょう。カウント外にした取引手数料やスプレッド、加えて利食いした時にかかる税金を考えると証拠金の額を増やさずに、レバレッジを上げてスワップ獲得の効率を上げたほうが良いことがわかります。

複利を利かせるため為替差益を積極的に狙うならば別ですが、そんな時間的余裕がない方は下手に動いてはいけません

もっともスワップは一定ではありません。今後日本の金利上昇に合わせて縮小する見通しですから、上記計算はあくまで仮定のものです。またレバレッジにはFX業者ごとに異なる上限がありますから、上げたくても出来ないこともありますね。


────────────────────────────────────


  ▼円/ドルの週足チャート
   http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi


  ▼姉妹紙の『知らないと危ない株式投資用語』を読んでみる
   http://www.lifemoney-clinic.net/magazine2.html

   リスクとリターンのバランスを考えると、資産形成の手段として
   最有力はやはり株式です。多分5月が新規参入チャンスです
スポンサーサイト

テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント
未来の家を探しに行こう 住宅展示場
住宅展示場の検索サイト。大阪、神奈川、東京、埼玉、イベントなど住宅展示場に関する各種情報をお届けしています。 http://halogenate.tallmadgetitan.com/
【2008/12/04 03:10】 URL | ヤス #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yasuyuki.blog35.fc2.com/tb.php/167-49e638f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
もうすぐ定年で老後はのんびりしようかと思っていたら、甘いと脅されてます。仕事を手伝いながら勉強しています。つましく暮らせば大丈夫と思うのですが、なにしろ長生きの家系なもので少しだけ心配です。趣味はゴルフ。



リンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



yasuが持っている本


Google





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。