定年を前に老後を心配して資産運用を考える日々
長生きしたら資金が足りなそうなので、投資の勉強をして退職金の資産運用で食いつなごうと考えるオヤジの日々をつづります。FP(ファイナンシャルプランナー)を名乗る息子が一応指導員です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変額年金保険にある最大のリスク
 老後を守るテクニック        ~FPが現場で実際に発した一言~
                    1億円達成を急ぐ人へのコラムも
\__________________________________/
        新装 家計を助けるやさしい投資術 第41号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●今回の分野:変額年金保険
────────────────────────────────────
 ●変額年金保険はどこで買っても同じ(だが何を買うかは重要)
  …………………………………………………………………………………………
 ●やりとり:

 「銀行の窓口販売での変額年金保険が売れているようですね」

 「かなりのものらしいですよ」

 「運用成績はどうでしょう」

 「市場環境のお陰か、ニッセイやアリコも結構良い成績・・・」

 「いえいえ、三井住友銀行の変額年金保険です」

 「?」

 「三井住友銀行の変額年金保険ですよ」

 「ですから三井住友銀行が売っているニッセイやアリコの変額年金です」

 「?」

 「単に売っているだけで銀行が受託・給付するような年金はありません」

 「あぁ」

 「同じ年金保険ならどこで買おうが同じですし、銀行が破綻しても無関係」

 「なるほど」

 「ただ、保険会社がつぶれたらアウトです」

 「うーむ」




(これはフィクションです)
 ●テクニック
────────────────────────────────────


▼前々回のやりとりに無理やり当てはめたので、会話にすこし無理が出たかもしれません。ここまで勘違いしている方は少ないと思います。

▼近頃ちまたで変額年金保険がしばしば話題になるので、しばらく特集してみることにしました。

▼変額年金保険は生保版投資信託のようなもの、と以前申しました。より踏み込んで言えば「年金受取オプションと税制優遇が受けられる投資信託」でしょうか。保険機能はおまけといって良く、基本的には投資商品です。主な売り手が銀行や証券会社なのが端的にそれを示しているでしょう。

▼また以前日本郵政公社扱いの投資信託についてお話しましたが、似た構造が変額年金保険にもあります。A銀行で買おうがB銀行で買おうが、またはC証券で買おうが、同じ商品ならば同じ商品です。ん・・・言い換えますか。

変額年金保険を通して個人のお金を預かり、運用しているのは国内外の生命保険会社です。彼らが”より販売力のありそうな”銀行などに売ってもらう形式が多いのです。同じ商品をA銀行とB銀行で売っていることが珍しくありません。

▼逆に言えば、小さな信用金庫でDという変額年金保険に加入してもメガバンクの窓口で手続きしても、その商品に潜むリスクは同じです。郵便局で買おうが証券会社で買おうが、同じ投資信託なら同じリスクを抱えているのと同様です。

▼当FP事務所経由加入・購入しても同じです・・・、蛇足。

▼リスク、と申しましたが、変額年金保険(=生保版投資信託)には投資信託と同じ(資産価値変動)リスクのほかに、固有の大きなリスクがあります。お金を預かっている生命保険会社の破綻リスクです。

▼ご存知の通り生命保険会社が過去破綻した場合、多くのケースで保険金の支払いが割り引かれました。もちろん変額年金保険にもそのリスクがあります。特別勘定を設けてその他の保険資産(一般勘定)と分けて管理されますが、保険会社の資産であることに変わりはありません。

▼一方投資信託では、運用(指図)は投資顧問会社が行い資産そのものは信託銀行が預かるようになっています。また信託銀行は自社資産とは全く別の勘定で管理することが義務付けられているので、その破綻によって投資資金が毀損されることはないのです。

▼つまり、

<投資信託>
販売会社(例えば銀行)-運用会社(投資顧問会社)-管理会社(信託銀行)

ですが、この3者のどこが破綻しても資産は保全されます。

<変額年金保険>
販売会社(例えば銀行)-運用会社(生命保険会社)-管理会社(生命保険)

で、生命保険会社が破綻したら保険契約者保護機構により責任準備金(年金原資や払込保険料のことではないですよ)の90%までが補償、なんです。

よって販売会社(例えば銀行)がつぶれても問題ない一方、保険会社が破綻した時、商品を勧めた銀行員にどれほど文句を言っても無視されます。

▼これは見落としがちですがとても重要なポイントです。


────────────────────────────────────


  ▼変額年金保険の購入を勧められて悩んでいる方は
   http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71935214


  ▼具体的な相談メニューはこちら
   http://www.lifemoney-clinic.net/contents.html

   遠方からのご依頼も承りますので、一度カタチにしてみましょう
   何をどうするのがベストなのか知りたい方はご相談下さい強調文
スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
日銀ガイド
日銀の検索サイト。日銀短観、金利、利上げ、政策金利、武藤など日銀に関する各種情報をお届けしています。 http://american.derekdkim.com/
【2008/12/06 01:52】 URL | ヤス #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yasuyuki.blog35.fc2.com/tb.php/166-204c48cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

変額個人年金保険(投資型年金保険)のリスク 生命保険会社がつぶれたら?

■ 変額年金保険にある最大のリスク / 定年を前に老後を心配して資産運用を考える... 生命保険研究所 Lifeinsurance-Lab.com【2006/05/06 05:17】

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
もうすぐ定年で老後はのんびりしようかと思っていたら、甘いと脅されてます。仕事を手伝いながら勉強しています。つましく暮らせば大丈夫と思うのですが、なにしろ長生きの家系なもので少しだけ心配です。趣味はゴルフ。



リンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



yasuが持っている本


Google





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。