定年を前に老後を心配して資産運用を考える日々
長生きしたら資金が足りなそうなので、投資の勉強をして退職金の資産運用で食いつなごうと考えるオヤジの日々をつづります。FP(ファイナンシャルプランナー)を名乗る息子が一応指導員です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人資金が海外へと流出する傾向が続いている
昨年9月末に個人の外貨建て資産30兆円を突破
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060218AT1F1702Y17022006.html

新聞記事のほうでは相変わらず人気の高いグロソブ(外債投信)からの資金流出が、大きく貢献していることが示唆されていました。

注意点は3つ

1)日本のゼロ金利は極めて異常な状況であり、外債投資が比較的容易に収益に結びつく時代の終わりに近い

2)基本的に高金利通貨は安くなる(安い、弱い通貨ほど金利を高くする)ので、金利差を狙う取引は長期では利益を生みにくい

3)外貨への投資は現状高齢富裕層の資金が中心であり、彼らの死期が近づくと引き戻される可能性が高い

です。その影響の考えかたはまたの機会に。



スポンサーサイト

テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yasuyuki.blog35.fc2.com/tb.php/109-3b8ac2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
もうすぐ定年で老後はのんびりしようかと思っていたら、甘いと脅されてます。仕事を手伝いながら勉強しています。つましく暮らせば大丈夫と思うのですが、なにしろ長生きの家系なもので少しだけ心配です。趣味はゴルフ。



リンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



yasuが持っている本


Google





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。