定年を前に老後を心配して資産運用を考える日々
長生きしたら資金が足りなそうなので、投資の勉強をして退職金の資産運用で食いつなごうと考えるオヤジの日々をつづります。FP(ファイナンシャルプランナー)を名乗る息子が一応指導員です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見事にチャートを崩した米国株
   ■ひとこと■


やっとナスダックが下げ止まりました。8日続落して一旦反発です。

米国ではインフレ懸念が台頭、金利の先高観から株式が売られているといいます。金利上昇=株安、は必然ではありません。ただ米国の場合は財政が悪化していることや景気の頭打ち観から、”悪いインフレ”に突入する心配があるのです。

これに引きずられる形で日本株も下落基調です。とりあえず金曜日は一旦反発しましたが、信用買い残の多さや外国人投資家の売り基調により、急速なもどりは期待薄と見られています。

もっとも、何度も申しましたとおり米系ヘッジファンドの決算対策により、5月の株式市場が弱いのは周知のこと。主要企業の決算も出揃いましたので、業績改善余地の大きい銘柄は月末あたりからそれなりに戻ると見ます。

まーでも、近々の年初来高値挑戦はちょっと難しそうです。


────────────────────────────────────


  ▼見事な下落を見せた米国ナスダック指数の動きをチェック
   http://yasuyuki.blog35.fc2.com/blog-entry-178.html


  ▼姉妹紙の「家計を助けるやさしい投資術」はこちら   
   http://www.lifemoney-clinic.net/magazine.html

    老後を自ら守るため、株式投資以外の資産形成のコツを紹介します
    前号テーマは”変額年金保険を相続対策に使う”です。


  ▼円高のうちに為替証拠金取引を研究しておく
   http://yasuyuki.blog35.fc2.com/blog-category-6.html


────────────────────────────────────

スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

中央青山問題で監査に疑問?日本株に悪影響
不動産業のアーバンが決算発表を延期
https://www.release.tdnet.info/inbs/150f27b0_20060515.pdf

当然ですが、本日URBAN(東8868)はストップ安比例配分で終わっています。監査法人はトーマツ。同様に本日決算発表の延期とさかのぼっての決算修正を発表したレオパレス21(東8848)もブン投げでストップ安になりました。こちらの監査法人はあずさ。

決算発表の延期なんていうのは、ヤバい業績の会社以外ではめったにないとても恥ずかしいことなのですが、連発です。

どちらの監査法人も中央青山ではないのに・・・なので、そもそも日本の監査体制に構造的な問題があると疑いたくもなります。土壇場で決算延期なんてことだと今までなら見逃していたことを、中央青山問題があったから表に出したと見られても致し方なし。

直近は需給要因で日本株は下落基調になっていると思われますが、あるいは日本企業の業績発表の確からしさそのものへの疑問から株価下落につながるかも知れません。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

加熱したMM銘柄に冷やし玉
JASDAQがMM(マーケットメイク)銘柄のサーキットブレイク発動基準を変更
http://www.jasdaq.co.jp/files/jasdaq/report/1147434894974.pdf


先週、新報国製鉄や新和内航海運が1日で3倍になるような急騰劇を演じてさすがのジャスダックも無視できなくなったようです。

これまでのマーケットメイク銘柄では、始値±30%の価格変動でサーキットブレイク発動となっていましたが、これが15%に変更されます。

直近の悪い地合の中で値幅取りを狙う短期筋にとって、ある意味頼みの綱であったMM銘柄に冷やし玉が投げ入れられた形。CMEが悲惨な終値となって、月曜日は資金がどこに向かえばよいのか全くわからなくなりました。

それにしても近頃は日証金といい、取引規制が以前よりずっと早くなっていますね。信用取引規制強化のウワサもあるいは実現の可能性があってのことかも知れません。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

やっぱりきちゃったブラックメイ
   ■ひとこと■


やはりきましたブラックメイ。この文章を書いているのは金曜日の大引け直後です。

毎年のことですが連休明けは目立って弱い日本株市場です。アノマリーめいた要因を除いても、主要企業の保守的な決算見通しや新興企業の冴えない数字など、弱気材料を気にしだすときりがありませんね。

加えてドル安の進行で輸出企業の業績に不安感が漂っています。あのトヨタ自動車ですら大窓を開けて陰線を引いています。もっとも今週はずっと怪しい雰囲気が漂っており今日がミニSQであったことから考えて、短期投資家は一旦手仕舞い、今日の急落のリバウンドを取れたのではないでしょうか。

そういえば先週ご紹介した2503は、数社のレーティング上昇の後押しもあって急上昇してしまいました。こういった地合で好業績のシーズンストックは強いですね。「少々遅かったかも」なんて言ってしまいました。どうもすいません。

とりあえずどこで一旦底打ちするかが注目されていますが、とりあえず今日の終値がSQ値を上回って引けているので、米国市場が大幅続落しない限り指数の暴落はないと見ています。

・・・で、土曜日朝です。米国株大幅続落ですね。とりあえず寄付が大幅安なのは確定ですがその後果たして。


────────────────────────────────────


  ▼先日お祭りになったマーケットメイク銘柄とは
   http://yasuyuki.blog35.fc2.com/blog-entry-13.html


  ▼姉妹紙の「家計を助けるやさしい投資術」はこちら   
   http://www.lifemoney-clinic.net/magazine.html

    老後を自ら守るため、株式投資以外の資産形成のコツを紹介します
    前号テーマは”変額年金保険で得するコツ”です。





  ▼円高のうちに為替証拠金取引を研究しておく
   http://yasuyuki.blog35.fc2.com/blog-category-6.html

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

これまた爆笑、南野建設の売上下方修正
A.CHDが株式売却の約定代金を売上に?
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/home/oracle/50/2006/150207b/150207b0.pdf

フツーはやらないですし、そりゃ監査法人もなんか言うでしょうね・・・。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

113円/ドルに金融市場の不安要因を見る
   ■ひとこと■


ドル円の113円台がきましたね。

きっかけはバーナンキFRB議長の発言でした。FFレート切り上げ終了を示唆するかのような発言を受け、ドル安が急速に進みました。114円台に突入後一度115円台に戻したのですが、日銀総裁が日本のゼロ金利解除をにおわせ、米国経済指標の悪化も後押しするかたちで114円台に再び突入。米ドルロング筋のストップロスを巻き込んで113円台に届きました。

それにしてもリバウンドするかと思いきや、週末も113円80銭あたりで終わってしまいました。ドル先安感は強いですね。秋には中間選挙もありますし。

円キャリーポジションが急に縮小すると日本の株や債券、あるいは外資ファンドが大金を突っ込んでいる都心の不動産への影響が考えられるだけに、気になる状況です。

FPの仕事は相場を当てることにはないのですが、筆者は年内108円はありうると見ています。果たして。


────────────────────────────────────


  ▼円高のうちに為替証拠金取引を研究しておく
  http://yasuyuki.blog35.fc2.com/blog-category-6.html


  ▼日本の株式市場は既に今年の天井をつけた?パート2
   http://kaimusya.seesaa.net/article/17180101.html


  ▼身近な専門家と話をしながら、自分の資産運用を考えてみたい
   http://www.lifemoney-clinic.net/campaigns.html

   資産運用はアセットアロケーションを固めて長期視点が基本
   継続して投資することは資産形成の必須条件です

   近頃ちょくちょく東京都内でも面談しています
   まずメールでのご質問からどうぞ
   http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71935214

テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

不動産流動化につきまとう怪しさを新生信託銀にみる
新生信託銀、不動産流動化業務1年間停止
http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY200604260451.html?ref=rss

JPモルガンに続き新生(旧長銀ですな、為念)でも行政処分です。都心の不動産市場にタイト観をもたらした主因といわれる流動化による不動産ファンドに、なんとも不安な材料が続きます。

「今が稼ぎ時!」という焦りがこのようなずさんなやり方を招いたのでしょうか。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

円/ドルが一時114円台へ
円が急伸。外貨ロンガーにはたまらない動きです。

先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、中国などアジア新興国の為替制度の柔軟化を求める声明が出たことを受けてアジア通貨の先高感が広まり円が買われました

また米国の利上げ打ち止め観測が強まっていることもあり、円キャリー(事実上ゼロコストの円を調達し、その金で金利の高い外貨で運用する)ポジションを持っている連中が手仕舞いに走っているとの説もあります。そうでもないとこのボラの高さはちょっと異常です。

もっとも米国中間選挙もあり、円高傾向はもうしばらく続くとみられていますから外貨資産保有には注意が必要でしょう。なんといってもほんの1年前は102円/ドルだったんですからね。今年中に105円はあると見ています。

テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

ごく一部で話題の「日経マネー投資力検定」
いつもいきがっているFPのnaohにやらせた結果・・・

日経マネー投資力検定の成績:
http://www.toushikentei.jp


●受験日 2006年4月23日
●点数 98点/100点(平均65.8点) ●偏差値 71.0
●マネー検定特級
●知識レベルは大変優秀です。実戦のノウハウもより習得して、さらなる高みを目指してください。
●得意な分野は 全ての分野
●不得意な分野は ありません
●分野別得点
 ニュース力:20 基礎力:20 銘柄力:20 チャート力:20 感応力:18

1問とはいえ間違えました。その言い訳はこちらでやってます(笑)。

みなさんもやってみてはいかがでしょうか。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

既に今年の天井は打ったのか?日本株市場の見通し
いやな事いいますね・・・
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200604200077.html
日本株は4月にピークの可能性も=JPモルガン

JPモルガン証券株式調査部チーフストラテジストの北野一氏は20日、ロイターの新年度株式インタビュー「2006年度の株式相場、さらなる上昇はあるのか」の中で、日本株は世界経済との相関性が高いと指摘し、日本の株価は今年4月にピークをつけた可能性もあるとの見方を示した。同氏は、米連邦準備理事会(FRB)による利上げ局面が終了間近であることを理由に挙げ、日米の景気がピークに近いとすれば、日本の株価が今年4月にピークアウトしてもおかしくないと説明した。

 2006年度の日経平均の高値は、今年4月につけた1万7500円程度、安値は今年末に1万4000円程度と予想。2006年度末は1万6500円程度と予想した。

直近の動向に不安定感があるだけに少し気になる話です。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

近年まれに見る爆笑会社アドテックス
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/home/oracle/00/2006/240708b/240708b0.pdf

電話にも出ない会社が上場(一応監理ポストですが)しててよいのでしょうか・・・。何も知らずこんな株を買ってしまった方がいないことを祈るばかりです。アドテックス株は早々に上場廃止とすべきでしょう。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

JPモルガン信託に証券化商品に潜むリスクをみる
JPモルガン信託に一部業務の停止命令・金融庁が発表
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060405AT3L0504O05042006.html

「証券化のために引き受けた不動産の資産査定がずさんだったことが法令違反にあたると判断した。不動産資産の中には建築基準法違反の物件が含まれていたが、十分な資産査定をしないまま金融商品としてまとめて証券化」(日経)

J-REITなど証券化商品の一面として見逃せない胡散臭さがうかがえるニュースです。あるいは、今ある都心の不動産ブームに外資のスピード重視やっつけ仕事が貢献していることを示しているともいえるでしょうか。

MSCBを発行し株主を食い物にする事を仕事にしているとしか思えない会社が堂々と上場している現状を見るに、証券発行を生業にする企業の”成長性”とともにある種のリスクに敏感である必要もあろうかと。

テーマ:投資・資産運用の基礎知識 - ジャンル:株式・投資・マネー

日銀の”個人金融資産”の統計に明るい未来をみる?
   ■ひとこと■


個人の金融資産が1500兆円(1508.7)を突破!したとのこと。

前回発表の時はメインの話題として取り上げましたが、今回は地味に内容だけ紹介します。日本銀行が先日発表した「資金循環統計」の12月末時点の速報です。

 http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/index.htm

内訳は・・・
 現金・預金     783兆円(構成比:52%)
 株式・出資金    171兆円(構成比:11%)
 保険・年金準備金  390兆円(構成比:26%)
 債券         41兆円(構成比: 3%弱)
 投資信託       51兆円(構成比: 3%強)
                        ・・・・です。

昨年末での資産が1433兆円ですから、全体では約5.2%の増加となっていますが、目立つのは株式の+48%です。ただご承知の通りこの1年でTOPIXがその程度上昇しています。また東証の統計で見ると05年の個人取引は売り越しです。

ということは新規資金が多量に流入しその運用が成功したというより、以前から株式に投資していた方のホッタラカシ資産が増えた、のでしょう。投資信託にしても同様の傾向が見られます。

株式のリターンは平均でいえば7%程度。これは毎年着実に達成されるものではなく、去年のような急上昇やその逆を均した結果です。つまり何より大切なのはタイミングではなく継続して投資に取り組み、決してビッグウェーブを逃さないことなのです。


────────────────────────────────────


  ▼昨年末の「資金循環統計」をPDFに落として見やすくしました
   http://www.lifemoney-clinic.net/pdf/SJMAJOR054.pdf


  ▼自分の住んでみたい地域の「公示地価」をチェック
   http://kaimusya.seesaa.net/article/15594690.html

   地図版の入り口をリンクしています


  ▼身近な専門家と話をしながら、自分の資産運用を考えてみたい
    http://www.lifemoney-clinic.net/campaigns.html

    資産運用はアセットアロケーションを固めて長期視点が基本

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

公務員の共済年金が職域加算を廃止へ
地域柄公務員の方も多いもので、気になるニュース
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060325AT3S2402F24032006.html

サラリーマンの厚生年金と統合する公務員の共済年金について、上乗せ部分である「職域加算」を廃止する方針を固めた。与党側はすでに廃止する方針を決めていた。政府は慎重だったが「官民格差」の解消に向け避けられないと判断、政府・与党協議会で方針を示す。(日経)

公務員であるお客様に聞いたらもう規定路線になってたみたいです。この職域加算は、大企業が採用してる企業年金に相当するものですが、中小企業ではほとんどありません。裏返せば、公務員全員が、サラリーマンのごく一部にある制度をもれなく利用していたことになり、厚遇批判が出るのもやむなしかと思います。




テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

いつまで強含むのか、米国株式市場
   ■ひとこと■


米国株式市場が強い。

17日も続伸して、ダウもナスダックも2001年につけた高値に迫っています。もしかしたらITバブル全盛の時の値を奪回するかもしれません。

背景には利上げ打ち止め観があるといわれていますが、どうなんでしょう。それは景気に後退色が強まっていることをも意味している訳で、GMが1兆円を超える赤字をぶっこいてしまったりと、不安もありますね。

日本株は量的緩和政策解除を受けた後、薄商いのなかモタモタしており急落の懸念も払拭できていません。先週、今週とも機関投資家の決算対策とみられるあからさまな売りも出ており、需給も良くないですね。実質4月相場に入る再来週までは不安定は動きになりそうです。

とりあえず米国株には、日本市場を支えてもらう意味で頑張って欲しいものです。

テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

みずほ銀行が六本木に富裕層向け新店舗
みずほ銀行が六本木に富裕者層向け新店舗
http://www.mizuhobank.co.jp/info/roppongihills.html

お金持ちを狙ったラウンジ形式の銀行店舗、実は先のバブル時代には沢山ありその崩壊とともに消え去った代物です。歴史は繰り返すのでしょうか。

六本木ヒルズ居住者がターゲットになっているそうですが、インベストメントで財を築いた人が多いエリアで、効率の悪い日系銀行提供のファンドに興味を示す人がいるのかどうかやや疑問です。

場所柄シンボリックな店舗、あるいは地方の富裕層に対するアピールと捕らえたほうがよさそうです。多分同様の店舗を地方都市にもつくるでしょうから。

-------------------------------------------------------

絶対節税の裏技
【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています
お申し込みはこちら



テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

未公開株の違法販売が立件さる
やや旧聞ですが・・・

アース製薬の未公開株を違法販売、無登録業者を家宅捜索
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060214AT1G1400R14022006.html

未公開株の件は以前にも何度か取り上げました。繰り返しますがそんなウマい話があなたにだけ来るはずがないのです。

テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

想定外の円安が日本の株式市場に与える影響
   ■ひとこと■


やや想定外の円安が来ています。119円/ドルにタッチです。

その背景はいまひとつピンとこないのですが、ドルを売っていた向きの買戻し(ショートカバー)が勢いをつけてしまっていると見ました。120円のラインは強力な抵抗線になると思いますが、12月のドル急落からの戻しには意外感がありますね。

このことは、そろそろ日本株の利食いするのではないかと見られていた海外資金の動きに、影響があるとの観測があります。円安水準で自国通貨に換金すると差損がでますからね。

相場の方向を海外資金が握っているのが現実ですから、その動向を押さえるためにも為替には注目しておかなければなりません。特に短期投資派のオーバーナイト、ここからは慎重に行きたいものです。




テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

堀江、株主総会で泣く
豚の眼に涙

堀江貴文社長(33)率いるライブドアの株主総会が25日、都内のホテルで開かれ、約6000人もの株主がが出席したとのこと。

そのなかで、配当を開始するよう求めた議案が否決されたのがきっかけになったのか、「時価総額世界一の企業という目標はとんでもない妄想」「株主の犠牲をもとにした拡大路線は適当ではない」など厳しい意見が多数出たらしいのです。なんだか社長辞めろ見たいなコトも言われたとか。

で、なんか涙ぐんだらしいんですね。

むぅ、ヤツは本気なんですよ。うそ泣きじゃないという意味ではないです。株主のことを考えているということでもない。とにかく会社を大きくすることだけに本気で取り組んでいるんです。ライブドアが何をする会社になろうが、たぶんどうでも良いのだと思います。

潔し。

ちなみに私も株主です。3株なので配当はいりません。

テーマ:ひとやすみ - ジャンル:株式・投資・マネー

証券会社が多数ジェイコム株を保有
やっぱり持ってましたね、沢山(笑)

モルガン・スタンレー 4522株
日興コーディアル   3455株
リーマン       3150株
クレディースイス   2889株
野村         1000株

実際はまだあるでしょう。というより、持っていないほうがおかしい。証券会社の自己売買部門で、あんな明確な誤発注(売り)に買い向かわないとしたら、証券ディーラーとして失格といえます。

しかしこの取引で得た利益をみずほ証券に返金するなんて・・・茶番ですよね。東京証券取引所に責任の一端があるとわかって腰が引けたか、あるいはプレッシャーでも受けたのか。

なんだか、これらの利益を返還するのが当然というニュアンスでの報道がありますが、ちゃんちゃらおかしい。だって、ドジ踏んだのはみずほ証券です。損して当然、91.2万円の手打ちですらおかしいくらいです。

そもそもマーケットなんて誤解や失敗があるのが常態です。価格が下がろうと上がろうと、買い手と売り手が一致しないと売買は成立しません。上がる商品を売ってしまったのは当然失敗、でもそれをチャラにしてくれなんて図々しいこといえないでしょう。

それが当たり前です。


テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ



プロフィール

ヤス

Author:ヤス
もうすぐ定年で老後はのんびりしようかと思っていたら、甘いと脅されてます。仕事を手伝いながら勉強しています。つましく暮らせば大丈夫と思うのですが、なにしろ長生きの家系なもので少しだけ心配です。趣味はゴルフ。



リンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



yasuが持っている本


Google





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。